熱帯夜の睡眠不足・・・

猛暑が続いた7月は、睡眠不足の日が何日かありました。

一日目は、ロシアで開催されたワールドカップ。
『日本VSベルギー』
日本が得点を重ねるごとに目が冴えわたり、試合終了直前まで良い夢を見れました。
本当に惜しかった!

二日目は、全英オープンテニス。
『錦織圭VSジョコビッチ』

2セットを奪って追いついたときは思わず手に力が入りました。
やはりジョコビッチは強かった。

三日目は、全英オープンゴルフ。
最終日の大混戦!
何といっても『タイガーウッズ』
一時は、単独首位も・・・。


共通項は、眠い目をこすりながらも最後まで見入ってしまい、
試合終了時刻もさることながら、
興奮と余韻でしばらく寝つけない点。

しかし、世界のトッププロが全力を出し切る姿に
勝敗を超えた感動
を覚えました。


2
年後の夏は、東京オリンピックが予定されており、熱中症対策が叫ばれております。

観戦においては、少なくとも
時差がないのが唯一の救い
 といえるかもしれません。


[PR]
# by niwa_kaikei | 2018-07-25 13:27

臨機応変!!

私事ですが、数年前よりバス通勤しています。

必ず席に座れるため、
 “痛”勤地獄 とは無縁の快適な時間。

バスは、最寄りの高速道路の入口から都心まで一直線!

料金も電車とほぼ同額。

言うことなしですが、唯一の問題点は 道路事情。

事故渋滞等が原因で予定到着時刻よりかなり時間がかかってしまうことも。

しかし、そこは運転手の 「腕の見せ所!!」

中には、その日の道路事情によって無線で連絡を取り合い、

高速道路の入口や出口を変えて、

通常の路線とは違った動きをする運転手もいます。

途中で高速道路を降りて、

大渋滞の高速道路を横目に一般道をスイスイ走っている際には、

感動すら覚えます。

まさに、 「臨機応変」 の動き!

その裏には、正確な情報収集もあります。

変化の激しい時代には、重要な教訓といえます。


[PR]
# by niwa_kaikei | 2018-06-15 13:51

光陰矢の如し!

平成の時代もカウントダウンが始まりました。

来年平成31年5月1日の新天皇即位にともない新元号がスタートするとのこと。

思えば平成の時代も30年が経過したといえます。

『 光陰矢の如し(Time flies) 』
ですね!

年をとるほど時間が早く感じられるのは気のせいでしょうか?

フランスの哲学者ポール・ジャネが発案した
「ジャネーの法則」によると、

生涯のある時期における時間心理的長さは年齢の逆数比例する 

ようです。

例えば、50歳の人間にとっての1年の長さは人生の50分の1

一方、5歳の人間にとっての1年の長さは人生の5分の1に相当するという法則です。

よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、

5
歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになるそうです。

年を重ねるほど時間が早くなるはずですね!


[PR]
# by niwa_kaikei | 2018-01-01 13:46

カッコイイ!!

米メジャーリーグのダルビッシュが差別的行為を受けた後の発言が話題になってます。

要約すると
完璧な人間はいない。
彼が今日したことは正しいことではなかった。
でも我々は、彼を責めるよりも、学ぶ努力をしたい。
もしこの経験から学べるなら、それは人類にとって大きな一歩だ。私たちはこの素晴らしい世界に生きているのだから、怒りにフォーカスするよりも、前向きにとらえ、前に進んでいこう。
みんなの大きな愛を頼りにしている。


“No one is perfect.”
Weshould put our effort into learning rather than to accuse him.

“Let’s stay positive and move forwardinstead of focusing on anger.”

という英文がとても印象的です。

昨今はキレる大人が多いといわれる中、

カッコイイですね!


[PR]
# by niwa_kaikei | 2017-11-25 16:11

金のたまる人

先日、浅草を歩いていたら算盤屋さんを見つけました。 

思わず店内を覗いてみると、いろいろな算盤がありました。

陳列棚には算盤が入った“福財布”という布袋が展示されており、

そこに書かれていた標語が興味深かったので

ご紹介させていただきます。


『 金のたまる人 』

感謝の生活をする人
収入以下で生活する人
夫婦仲の良い人
金や物を大切にする人
健康に心掛ける人
独立自尊心の強い人
 仕事を趣味とする人
一事をつらぬく人
常に節約をする人
儲をあてにせぬ人


「論語と算盤」というように、

金勘定だけではなく正しい道徳的な価値観が伴って初めて

お金が集まってくるのだと示しているようですね。


[PR]
# by niwa_kaikei | 2017-08-16 16:26

仕事の姿勢とは

さて、先日、日経新聞の池上彰氏のコラム記事で

ジョン・F・ケネディ大統領が米航空宇宙局(NASA)を訪問したときのエピソードがありました。

大統領がホウキを持った清掃員に

「 何をしているのですか? 」

と尋ねたところ、

清掃員は

「 私は人類を月に送る手伝いをしているのです。 」

と答えたそうです。

なんとも素晴らしい仕事ですね!

 世の中には、さまざまな仕事があります。

「どのような気持ちで自分の仕事に向き合っているのか?」

ということがとても重要ですね!


[PR]
# by niwa_kaikei | 2017-07-05 16:22

余生はいらない!・・・伊能忠敬

伊能忠敬といえば日本地図を作った人物として有名です。

50歳になって家業を長男に譲り、

幼少より好きだった天文学を学ぶために20歳も年下の師匠に弟子入りし、

55歳で全国各地の測量を始めたそうです。

意外だったのは真の目的は日本地図ではなく暦の作成だったというのは驚きです。

正確な地図を作ることで地球の大きさがわかり精度の高い暦がつくれるという理由。

つまり暦のついでが日本地図だったとは!

ただし、全国各地を測量するためには

江戸幕府の許可が必要との大義名分としての日本地図

だったようです。

とはいえ73歳でこの世を去るまでの移動距離は、

なんと4万キロ、地球一周

とも言われております。

とにかく凄いパワーですね!

『 夢を持ち、前へ歩き続ける限り、余生はいらない 』  (伊能忠敬)

「何かを始める」、「何かを学ぶ」に際して

「年齢」は、一切関係ないですね! 

見習いたいと思っております。
[PR]
# by niwa_kaikei | 2017-01-11 14:59

ほんの少し視野を広げると・・・

私事ですが、今年の7月にすぐ近くに引越しをしました。

引越しとはいえ地図上でいうと同じ場所、「1つ上の階」です。

間取りもほとんど同じなので、部屋の中にいると全く実感はありません。

ただ、外の景色はといえば、今まで見えなかった景色が見えたりと・・・。

たった1フロアー違うだけで景色は思っていた以上に異なっていました。

「ほんの少し視野を広げる!」

というのはこういうことを言うのでしょうか?

昨今は、「英国EU離脱」、「トランプ米国大統領」など

想定外の結果が世界各地で起こっています。

ほんの少しの視野を広げ、先入観にとらわれずに様々なことを想定しておくことが、

これからの時代においてとても大切なことだと実感しております。
[PR]
# by niwa_kaikei | 2016-08-11 14:51

念ずれば通じる!

先日、第113番目となる元素が発見され
『ニホニウム』
と命名したとの報道がありました。

日本で発見された初めての元素で、
日本科学界における悲願の達成といわれ、
今後の公募等を経て年内にも正式決定する見込みです。

将来、教科書の元素の周期表にも載るようです。

世紀の発見までの9年間は苦難の連続! 

400兆回の実験の末、
成功結果は
『たった3個!』。

発見した森田浩介教授(九州大)には、
ずっと続けていた“験担ぎ”があったそうです。

例えば、
「神社のさい銭は必ず113円」、
「新潟出張では国道113号線を必ず通る」、
「出張は新幹線のぞみ113号に搭乗」・・・


こうした“験担ぎ”こそが
「最後まで諦めない強い精神力!」
を物語っているといえます。

まさに、
「念ずれば通じる!」
とは、このことですね!
[PR]
# by niwa_kaikei | 2016-08-10 11:23

未来は変えられる!!

先日、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー inコンサート」を鑑賞してきました。

なんと映画とオーケストラが一緒!

つまり、映画シーンのバックミュージックをオーケストラが同時に生演奏しているのです。

2015年は、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にとって節目の年だそうです。

第1作の公開から30年目、第2作で主人公がやってきた未来の年が2015年だからです。

こうした記念イベントの一環で開催されたものでした。

久しぶりにこの映画を観て思ったことは、

「過去が変わると未来が変わる」

ということです。

現実世界には、デロリアンはないので過去は変えることは不可能です。

しかし、 
「現在の行動を変えることで、未来を変えることができる!」

のだと・・・。

会計、決算書も同じですよね!

経営計画を策定して意識を変えることで、きっと未来の数字を変えることができるはずです。

『他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる。』
(エリック・バーン:カナダ精神科医、心理学者)

本年も皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by niwa_kaikei | 2016-01-01 13:38