<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

役員報酬

3月期決算上場企業のうち役員報酬が高額な役員が発表されました。

順位は以下の通りです。

1位 カルロス・ゴーン社長(日産自動車)・・・9億8千万円
2位 ハワード・ストリンガー会長兼社長(ソニー)・・・8億6千万円
3位 多田勝美 前会長(大東建託)・・・8億2千万円

日産のゴーン社長 は、昨年に引き続き連続首位だそうです。

もっとも、この役員報酬には、

基本報酬以外に、

賞与、業績連動報酬、ストックオプション、役員退職慰労金も含まれている

とのことなので、

一概には言えませんが、

やはり上位陣は外国人経営者となっており、

これまでの日本企業の役員報酬は世界に比べて低いという価値観を、

グローバル化していくことになっていくことでしょう。


しかし、それにしても、すごい金額ですね!!
[PR]
by niwa_kaikei | 2011-06-30 23:03

浜岡原子力発電!

先日、縁があって浜岡原子力館に行ってきました。
館内には原子力発電の仕組みや放射能、地震対策などについてわかりやすく映像と模型で紹介しておりました。
圧巻は、なんといっても実物大の原子炉模型の断面が「どーん!」と中心部に展示してありました。
模型ではありますが、今話題の原子炉を前にすると何とも言えない不思議な感覚を覚えました。
その後、エレベーターで展望台に上がると、浜岡原子力発電所と美しい海が一望できました。
その時, 「原発のウソ」の著者、小出裕章氏が国会の答弁の最後に引用したガンジーの言葉がふと頭に思い浮かびましたので、ここにご紹介させていただきます。


七つの社会的罪  (Seven Social Sins)    ~ マハトマ・ガンジー ~
一、 「理念なき政治」 (Politics without Principle)
二、 「労働なき富」 (Wealth Without Work)
三、 「良心なき快楽」> (Pleasure Without Conscience)
四、 「人格なき学識」 (Knowledge without Character)
五、 「道徳なき商業」 (Commerce without Morality)
六、 「人間性なき科学」 (Science without Humanity)
七、 「犠牲なき信仰」 (Worship without Sacrifice)

節電の取り組みも伴い、ますます暑さも厳しくなりますが、どうぞご自愛ください。
c0059392_10172654.jpg
c0059392_10224332.jpg

[PR]
by niwa_kaikei | 2011-06-28 21:43

組織の規模について・・・

組織の規模には適正な規模があると思っております。

よく耳にしますが、「社長の器以上に大きくならない!」と・・・。

躓きの原因というのでは、急成長、急拡大、過剰投資、過剰債務、過剰雇用・・・・。

時流に乗れなくなった途端に失速してしまうということでしょうか。

昨日、日経ビジネスを読んでたら、「敗軍の将、兵を語る」でワイキューブ社長安田佳生氏がでてました。

驚いたことに、今年3月に民事再生を申請していたのだそうです。


主著「千円札は拾うな。」は、私もかつて読んだことがあります。

著者曰く 「目先の小さな利益にこだわると、目線が下がって他のものが見えなくなる。」のだと、


環境は常に変化しているんですね。

「適者生存!」

ダーウィンも言ってましたね。

強いものでも、賢いものでもなく、適応したものが生き残るのだと・・・。

変化のスピードがあまりに急激な昨今、

潮目の変化に俊敏に、かつ、きめ細やかに対応してできる組織が生き残っていくのだ

と実感させられます。
[PR]
by niwa_kaikei | 2011-06-21 22:03