<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「なぜ?」という意識を!

ミスをする人の共通点、それは、「なぜ?」という意識ないからです。

これは、「税界タイムズ第17号」に掲載されていたのでご紹介します。

大工の仕事を例として、

家を建てて玄関の扉を開けたらお風呂だったとしたら、普通はビックリすることでしょう。

ところが、この「なぜ?」がない人にとっては、違和感はなく

「客にお風呂を付けてくれといわれたので、ここに設置しました。何がいけなかったのでしょうか?」

ということになるのです。


我々の仕事でミスというと、

税法を知らないでミスをするかといえば、そうではなく、

税法は知っていたけど、確認しなかった。
変だと思ったけど聞かなかった。
書類を提出する必要があるとは思わなかった。
比較検討をしなかった。


できる社員に共通する点として、

社員 「なぜ、そうするのですか?もっと、こうしたらいいのではないですか? 」

上司 「・・・・・」

社員 「なるほど、それなら解りました。」

となります。

少し生意気な感じかもしれませんが、こうした姿勢は大事でしょう。

むしろ、何も聞かずに言われたことに素直に従う社員の方がひょっとすると要注意なのかも知れません。

一方で上司の姿勢としても、積極的に「なぜそうするのか?」をきちんと教える必要もあるでしょう。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-09-23 10:17

ホウ・レン・ソウ

ホウレンソウ(「報告」、「連絡」、相談」)についてのポスターがあるそうです。(モチベーション・アップ㈱)
その内容が、素晴らしいのでご紹介します。

報告=義務
①結果を先に、簡潔に!
②長期の仕事は中間報告を!
③ミスやクレームは早く!
報告とは、上司の関心事に合わせてするもの!

連絡=気配り
①面倒がらない!
②「言ったか」ではなく「伝わったか」を確認!
③お礼は早く!
連絡とは、相手の欲しいことを、欲しい時に伝えること!

相談=問題解決
①あらかじめ、相談する内容を整理する!
②ギリギリはダメ!余裕を持って相談を!
③結果の報告とお礼を忘れずに!
相談とは、人の力を借りて、自分が成長するチャンス!

是非とも、徹底したい内容です。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-09-07 10:47