<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「できるヒト」とは

ビジネスにおいて「できるヒト」とは、どのようなヒトを言うのでしょうか?

伝説の人事部長といわれる方の著書によると、「企業に共通する『できるヒト』の定義」は、以下のようなヒトだそうです。

1.仕事に対してポテンシャルが高いヒト
2.企業で必要とする専門知識、技能を持っているヒト
3.チャンスを的確に捉えて行動できるヒト
4.愛社精神が強いヒト
5.問題改善意識を持ち、行動できるヒト
6.周囲の人間を引き込む魅力があるヒト
7.責任の取り方を理解しているヒト
8.論理的な考え方を持ち、説明できるヒト
9.我慢強く、決して諦めないヒト
10.優しさとタフさを兼ね備えているヒト
11.相手の気持ちを汲み取れるヒト
12.自分のことより、相手のことを考えられるヒト
13.リーダーシップを発揮できるヒト
14.自らのビジネス上の強みと弱みを把握しているヒト
15.失敗を次の成功につなげられるヒト
16.逃げないヒト
17.数値面に強いヒト
18.固定概念に固まってないヒト
19.鋭い感性で、気付けるヒト


「できる」、「できない」ということよりも、

上記の事項を、『意識』することも大切なことなのかもしれません!
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-06-27 11:32

「資質」とは?

「資質」の意味をご存知でしょうか?

辞書には、

生まれつきの性質や才能。 「優秀な—」

とあります。

今朝の日経の春秋で、マキャベリの「君主論」についての記載がありました。

君主に必要な「資質」として、

「人間的で、誠実であること」

そして、

「資質の有無よりずっと大切なのは、いかにも資質があるように振舞うこと」

なのだそうです。


一国の総理大臣の退陣により、深く考えさせられた昨今です。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-06-03 09:16