<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

競争の戦略

「ライバルの動向こそが重要」というマイケル・E・ポーターという人をご存知でしょうか?

日経トップリーダの1月号よりご紹介いたします。

氏曰く、ライバルとの競争に打ち勝つ戦略は3つなのだと、


1.特定の領域に経営資源を集めてライバルに勝つ・・・「集中」

2.競争相手との違いを前面に出す・・・「差別化」

3.競争相手に対して価格面で優位に立つ・・・「コスト」



この中から、ライバルの動向を見極め、戦略を選んで徹底する。


ということを実践しているのが、星野リゾートの星野社長なのだそうだ。


今をときめく勝ち組企業の代表選手を思い浮かべると・・・、

ユニクロ、マクドナルド、餃子の王将・・・。


ふむふむ。 なるほど、なるほど・・・。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-01-26 22:53

自転車

数年前に自転車を購入し、時たま河川敷をサイクリングしております。

何しろ“体力勝負”なので、風向きや坂道などの外部環境によって大きく影響をうけます。

「人生とは自転車のようなものだ。

倒れないためには、走り続けねばならない!」


Life is like riding a bicycle.
To keep your balance ,you must keep moving. 

とは、アインシュタイン(Albert Einstein)の言葉です。

走り続けるためにも、環境や体調に応じてギアチェンジしながら、時には速く、時にはゆっくりと、走行することが要求されます。

「経営」もまた同じなのかもしれません。

 ~平成22年 年賀状文面より~
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-01-24 06:12

躾(しつけ)三原則

ある書籍に、「躾(しつけ)三原則」について書いてありましたので紹介します。


「躾(しつけ)三原則」

①時を守る

②場を清める

③礼を正す



これは、時間厳守、整理整頓、挨拶・礼儀作法のことです。

こうした当たり前のことが出来て、初めて一人前の人間となり、社会においても「信用、信頼」が得られるのだと書かれてました。



衰退する会社とは、恐らく、「躾(しつけ)三原則」から崩れているのではないでしょうか?

また逆に、成長している会社は、当たり前のように社員一人一人が、きちんと出来ているのではないでしょうか?


なぜなら、社員一人一人の信用の結集が会社の信用に繋がるからです。

不景気、不景気という前に、もっと基本的なことを確認しなければ・・・。

と思いました。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-01-18 06:07

あけまして おめでとうございます。

新年 あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、新年になるとカレンダーが新しくなります。

毎年、自宅用として、何か勉学になるような「日めくりカレンダー」を購入してます。

今年は、「ことわざ」と「ミニ英会話 とっさのひとこと」を買いました。

元旦の「ことわざ」は、ありきたりと思われますが、

「1年の計は、元旦にあり」

でした。


思わず考えさせられたものは、その脇に、小さく「類似」として、記載されていた2例です。


「1日の計は、朝にあり」

「人生の計は、少壮にあり」


とかに、時に流されがちななか、毎朝、しっかりとその日の1日の計画をしっかり立てるとともに、

あらためて、「人生の計」もしっかりと見失わないようしたいと決意いたしました。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-01-01 05:08