<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「勝ち組」と「負け組」

「勝ち組」と「負け組」とよく聞きますが、「勝ち組」と「負け組」とは何が要因なのでしょうか?

おそらく「勝ち組」のキーワードには、

「差別化」、「特徴」、「オンリーワン」、「付加価値が高い」・・・

よって顧客満足度が高い、


一方、「負け組」のキーワードは、

「マンネリ」、「陳腐化」、「特徴がない」、「代替可能」・・・

よって顧客満足度が低い



融資の相談等でも、「特徴ある運営」が金融機関などからよく問われます。

そして、その「特徴」に見合うものとして、「ファイナンス」が導かれやすくなるのではないかと思います。

自社の「特徴ある運営」など、すなわち他にはない「差別化された特徴」を語れることこそが、「勝ち組」の要因の一つと思われます。
[PR]
by niwa_kaikei | 2009-07-15 23:30

ブスの10か条とは

尊敬する熊本の税理士の先生より書中見舞の手紙が届き、「ブスの10か条」(「宝塚 ブスの25か条」より抜粋)なるものを読ませていただき、面白かったのでここにご紹介します。

「ブスの10か条」
1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.愚痴をこぼす
4.いつも周囲が悪いと思っている
5.自分がブスであることを知らない
6.なんでもないことに傷つく
7.いつも口がへの字の形をしている
8.責任転嫁がうまい
9.問題意識を持っていない
10.自分が最も正しいと信じ込んでいる

まわりに思い当たる人っていませんか!?
[PR]
by niwa_kaikei | 2009-07-06 15:57

金融機関の融資判定の異変!?

業界紙(税理士新聞 第1272号)によると、金融機関を取り巻く環境が大きく変わり、融資判定も大きく変化したとありました。
まさに資金調達の相談のなかでも実感していることです。
その一つの要因として、銀行員の減少が挙げられておりました。
これまでは、提出書類に多少の不備があったとしても、銀行員が書類作成のサポートをしてくれていたようで、その銀行員が減った今では、そうした作業に十分に時間が取れなくなったためとありました。
また、昨今では、「セーフティネット融資」や「制度融資」などの申込も殺到しているようで、ますます忙しくなっているように感じられます。
銀行が融資を断わる理由として、「企業側の業績などが要因」と考えがちですが、実際には、
①金融情勢によるもの 
②銀行の経営方針
③銀行の担当者の実力
④企業側の問題
などが考えられます。
私自身の経験では、やはり「③銀行の担当者の実力」は、とても大事な要因の一つだと思います。
これには、運不運もあり何とも言えませんが、いずれにしても「事業計画」や「資金繰り表」などの銀行提出書類が以前より重要になったことは間違いなく、銀行担当者の実力がなくても通る説得力ある書類の作成がこれまで以上に重要となっていることは間違いないようです。
また、金融機関によっては融資姿勢にもずいぶん温度差があるようですので、金融機関の選定そのものも、ある意味では重要でしょう。
[PR]
by niwa_kaikei | 2009-07-03 18:27

携帯電話

今日、携帯電話が突然故障しました。しかも購入してまだ2年しか経ってません。昼休みにドコモショップに行って相談すると、修理にしばらくの期間が必要との説明があり、新機種に買い換える事も考えましたが、その間は代替の電話をレンタルし、修理してもらうことにしました。今日は、天気が雨模様でなんとなく新しい携帯に買い換えるという気分にもなれず、また、まだ2年しか経過していないこともあって修理することにしました。どうやら、修理にも料金がかからないようで、これからも長い間、同じ携帯電話を大切に使い続ける事が「エコ(環境保全)」にもつながる自分に言い聞かせ、「物は長く大切に使おう!」とあらためて決意した今日一日でした。
[PR]
by niwa_kaikei | 2009-07-02 23:02

「会社の業績」と「社員のモチベーション」との関係

「日本で一番大切にしたい会社」という本を読みました。その中に「会社の業績」と「社員のやる気」について書かれておりました。業績の高い会社ほど社員のやる気が高いかというと、結果は違っていたとのことでした。実は、その逆で社員のモチベーションが高い会社は間違いなくすべて業績が良かったというものでした。こうした時代だからこそ社員のやる気を高めることが経営者の大事な仕事と言えるのかもしれません。
[PR]
by niwa_kaikei | 2009-07-01 14:43