躾(しつけ)三原則

ある書籍に、「躾(しつけ)三原則」について書いてありましたので紹介します。


「躾(しつけ)三原則」

①時を守る

②場を清める

③礼を正す



これは、時間厳守、整理整頓、挨拶・礼儀作法のことです。

こうした当たり前のことが出来て、初めて一人前の人間となり、社会においても「信用、信頼」が得られるのだと書かれてました。



衰退する会社とは、恐らく、「躾(しつけ)三原則」から崩れているのではないでしょうか?

また逆に、成長している会社は、当たり前のように社員一人一人が、きちんと出来ているのではないでしょうか?


なぜなら、社員一人一人の信用の結集が会社の信用に繋がるからです。

不景気、不景気という前に、もっと基本的なことを確認しなければ・・・。

と思いました。
[PR]
by niwa_kaikei | 2010-01-18 06:07
<< 自転車 あけまして おめでとうございます。 >>